2019年12月は、同じ町会にある『ポピンズナーサリースクール勝島』のこどもたちとの交流を深めました。

昨年同様、『クリスマス会』では職員がサンタクロースに変身しました。

こどもたちは成長するにつれ、トナカイがひいたソリに乗ったサンタクロースが来ないことを知りますが、できる限り長く信じてほしいと思う気持ちで行事に参加させていただきました。

そして今年は、通所行事の餅つきにこどもたちを招き、『餅つき体験』をしてもらいました。

こどもたちは『餅つき体験』を楽しむだけではなく、「順番を守る」「他者を応援する」などの気持ちを育む機会になったと思います。

また、通所の利用者さんに協力してもらい、こどもたちが安心して行事に参加できるよう、大人たちが見守る環境を整えることができました。

どちらもこどもたちの素敵な笑顔や一生懸命頑張る姿、そのこどもたちと一緒に楽しむ大人たちの嬉しそうな表情が印象的でした。

社会福祉法人 有隣協会

更生施設 浜川荘

指導員 川内 伸彦