2019年12月、更生施設浜川荘にて『ノロウイルス実技演習』を実施し、3日間の日程に分けて「基礎知識の座学」と「嘔吐物処理演習」を学びました。


毎年、行っている演習ですが、繰り返し行うことが重要であると認識しています。今後も、社会福祉施設として感染症予防対策に努めていきます。

社会福祉法人 有隣協会

更生施設 浜川荘

指導員  篠崎 一夫