2月24日日曜日…

私たちは、大田区の地域ファミリースポーツ大会に参加してきました。
競技種目は、ソフトバレーボール!です。
場所は、大田区蒲田女子高校でした。

今回のルールは、4人制。

28チームが参加して、A、B、C、Dの4組に分かれ、
リーグ戦形式で勝敗が争われました。
我々はA組でした。

私たちのチーム名は、「有隣協会」。
シニアステーション糀谷福島所長を筆頭にいこいの家館長の数名が参加しました。

バレーボール経験者がいないため、さすがに惨敗が予想されましたが、
ちょっとは期待してもいいかなって思ったのが正直なところです(笑)

なぜなら、

参加者全員が介護予防体操現役講師だから~!!

結果は、

4戦0勝4敗…(´;ω;`)ウッ…

やはり、現実は厳しいものです…

次回はきちんと練習しましょうねー!

考えが甘かった…

バレーボール経験者0名の弱小チームですが、
1勝はできるだろうと皆が考えていたようで…
本来、動くはずの体がついて来ず、
イメトレだけではどうしようもなかった…

チームの統率がとれていなかった訳ではなく、
敗因は、ボール軌道の読み間違い及び身体反応の鈍さ、でした(あくまでも推測(*_*;)。

無様な姿をご覧くださいっ!

そこのあなた、勝つ気はあるんですか?

なたがレシーブする玉ですから~

男A「今の羽田さんのレシーブだよ~」

羽田「うるせ~!!」