就労というカタチのフレイル予防

   先日、東京都健康長寿医療センターの方がシニアステーション糀谷での就労支援の事例等に関して、
インタビューに来られました。
   就労はフレイル予防の三つの柱の中の一つ、『社会参加』に入ります。
外出し、人と交流する、そのきっかけに就労は大変役立ちます。
   しかし、今まで長い間、お仕事をされてきたシニアの方に就労というものは精神的、体力的にもハードルが高く、ご登録さてれも二の足を踏んでしまう方が数多く、
就労されても雇用先で悩みを抱えてしまう方もいらっしゃいます。
   そのような方々のお悩みを細かにお伺いできること、それがシニアステーション糀谷での
就労支援の強みである、ということをお話させていただきました。






就労の変化球『特技ボランティア』

  シニアの方の社会参加の後押しをできるもので、気持ち的に入りやすいものはないかと考えたものが
『特技ボランティア』です。
  今まで培われた知識や経験を地域やシニアステーション糀谷でご披露いただくことで、
社会に繋がることができると考えます。
 現在、ご登録者される方が増えてきており、すでにシニアステーション糀谷で
特技をご披露いただいている方もいらっしゃいます。
    そのようなお話もさせていただき、シニアステーション糀谷での
幅広いカタチの就労支援をご理解いただきました。
 今後も、シニアステーション糀谷はシニアの方の健康長寿の為に様々なご支援をしていく所存です。

シニアステーション糀谷所長 福島彰太