2020年に開催される東京オリンピックが2年後に近づいてきました。

今もテレビなどの各メディアで話題に上がり、いよいよ報道が過熱しそうな雰囲気ですね。

「どこのチャンネルもオリンピックだらけよ!」

と、そろそろそんな声が聞こえてきそうですが、2年後なんて目と鼻の先のような気がします。

実際、東京オリンピックのマスコットが発表されたり、暑さ対策といった話題がでたりと、オリンピックが身近になってきた感じがしませんか。

千駄ヶ谷盆踊り大会で焼きそばを焼く!

さて、東京オリンピックは、どこで開催されるのか知っていますか?

そう、東京体育館や新国立競技場ですね!

メイン会場は新国立競技場です。

その最寄り駅の一つに千駄ヶ谷駅があります。

千駄ヶ谷と言えば、将棋会館、そして、その近所で焼いた焼きそば(笑)

もちろん、勝手に焼いた焼きそばではありませんので、悪しからず。

今回は、千駄ヶ谷盆踊り大会で焼きそばを焼いた記事になりますが、これが意外と大変なことになってしまいました…

焼きそばの隠し味は某有名ラーメン店の魔法のスープ!?隠し味の入る瞬間はココ!

嘘でしょ!?焼きそば約1200食完売!!

この人たち、あくまでも素人ではありますが(本人たちはプロと思っている笑)、
なんと2日で約1200食を売り上げたようです!

3年前より自前の鉄板を購入し、年に1度、千駄ヶ谷盆踊り大会で焼きそばを焼くことが恒例となりましたが、まさか当初は、1200食分を売り上げるなんて思っていませんでしたよね?

昨年が、約700食でしたので、今年は2倍近くの量…

売るほうも売るほうで大変だと思いますが、焼くほうはもっと大変そうですね。

半端ない量を焼くわけですから。

しかもこの暑さ…

途中で何を焼いていたのか分かっていたのでしょうか(笑)

そう思えるほどに過酷な労働?だったのではないかと思います。

実際にどの程度の作業だったのかは分かりませんが、本当にお疲れ様でした~

回を重ねてとうとう14回目!!

 

年に1度参加をしていますが、なんと今年で14回目!

14年経過したと言うことですから、月日というのは本当に早いものです…

私自身も14年ほど年齢を重ねたことで、何か感慨深く、感想を言葉で言い表すのは難しい、というのが正直なところです。

今年も14年前となんら変わらず受け入れてくれた『千駄ヶ谷大通り町会』『グリーンモール』、そして千駄ヶ谷の皆様には、感謝という言葉以外見つかりません。

本当にお世話になりました。

末永いお付き合いをこれからもどうぞよろしくお願いします。
ア~楽しかった!

社会福祉法人 有隣協会 羽田恭子