台東寮では、今年度も様々な地域活動に参加しています。

【5月 小野照崎神社大祭】

18(金)~20日(日)の三日間、今年も、北上野一丁目町会が参加する『小野照崎神社大祭』のお手伝いに出向きました。御霊入れ、神輿の交通誘導だけでなく、神輿もガッツリ担がせて頂きました。

見て下さい、参加した職員たちの勇姿を!! 職場ではあまり見られない表情です(笑)

右から、中須指導員(余裕のピース) 
田中指導員(カメラ目線で満面の笑顔) 
関指導員(早くも疲れてますね)

右から、中須指導員(先ほどまでの余裕はどこへやら険しい表情) 
田中指導員(変わらずカメラ目線で余裕の笑顔) 
関指導員(大丈夫でしょうか?)

2日目の参加、林指導員(20代の若い力は出せたでしょうか?)

なお、写真には写っていませんが、町会行事には欠かせない某主任も神輿を担ぎ、『ワッショイ!ワッショイ!』の上下運動の度に、持病(内容は秘密♡)に強大な負荷がかかり、更に悪化させたようです・・・(涙)

【7月 荒川下流河川敷での合同巡視】

12日(木)、今年も巡回相談事業の管轄エリアである北区内の荒川下流河川敷での合同巡視へ参加しました。国河川事務所、東京都、区役所、警察署の職員とともに、台東寮の巡回相談事業担当職員も路上生活者への声かけを行い、生活・健康状態の確認とともに、路上生活からの脱却を促しました。

【『神楽坂まつり』の阿波踊り大会に参加】

27日(金)、『神楽坂まつり』の阿波踊り大会に参加しました。台東寮の前段施設である『文京寮』の時に、地元町会の『後楽町会』の一員として参加させて頂いて以来、その後も継続して参加させて頂いております。2日間の大会予定であったのですが、28日(土)は台風の影響で中止となりました。福原職員は、毎年、練習にも参加し、気合十分だっただけに、無念そうでした。ですが、27日(金)は見事に踊り切り、もはやベテランの風格です。

【北上野一丁目町会のラジオ体操】

21日(土)~31日(火)、北上野一丁目町会のラジオ体操に、参加させて頂いております。朝6時30分からのラジオ放送に合せ、地域の子ども達に混じり、職員も一緒に体操。夜勤明けの職員が日替わりで参加したのですが、本職のような中年男子でも爽快な気分になれました。毎年、「精勤証」を頂いております。

社会福祉法人の職員の仕事は、施設での業務だけではございません、地域還元の為に、普段使わぬ?筋肉を使い、体を張っております。

自立支援センター 台東寮
主任指導員  福岡 隆博