元気があれば何でもできる!かも知れませんが、逆に言えば、元気がないとやりたいことができなくなる…
決して、脅している訳ではなく、私の身の回りで起きていること、これが正に現実なのです。

高齢化が進むと同時に盛んになるのが介護予防体操です!

今でも各地で体操講座が行われていますが、新井宿いこいの家でもその取り組みを行っています。
今回は、6月26日に行った新井宿公園体操を例に、私の取り組みの一部を紹介してみようと思います。

時代は、若年層から高齢者へ…

これまで若年層が社会を支えてきたイメージがありますが、これからは高齢者を中心とした社会になると思われます。

最近では、オシャレもしたり、スマホをもったり、ジムに通ったりと、元気高齢者が増えていると感じています。

気持ち次第で前向きになり、気持ち次第で元気になる、そう、元気になれば何でもできるのです!

そんな気持ちを支えるのが、実は、身体を動かすこと、
つまり、体操をすることで体だけではなく、心にとってもいい影響を与えると考えています!

年齢だから仕方がない!?

年齢だから仕方がない、そんな声が聞こえてきそうですが、果たしてそうでしょうか?

確かに、年齢によって、身体的なものなどの制約を受けるかもしれませんが、諦めてしまうのは非常にもったいないことだと思います。

事実、元気な高齢者は、私の周りにたくさんいらっしゃいます。
彼ら彼女たちは、常に前を向いているように感じます。

もちろん、いつも前向きなわけではなく、落ち込む時もあるとは思いますが、そんな時こそ、体を動かすことをお勧めしています!

新井宿公園体操で介護予防!

講座名は、新井宿いきいき公園体操です!

たいしたことないでしょ?って思うかもしれません。
でも、この公園体操が意外や意外…

公園体操は、公園に設置する健康遊具を利用して運動を習慣化するもので、5年後も現状維持しましょうねー!っていうコンセプトになります。

遊具を使って、つまづかない、ふらつかない、全身のびのび運動をしますが、これが意外と良く聞きます!

簡単すぎず、難しくない、どなたにも参加いただける楽しい体操になります!

利用者からこんな意見が…

この方は、古屋さんで、その隣が私です。
「健康の為には、やるしかないっしょ!」
っていう元気マンタイプの方です。

頑張っている姿をみると、こっちが励まされるのですよね〜。
古屋さん、これからも一緒に頑張りましょう!

あなたもご一緒にいかがですか?

新井宿いきいき公園体操 総評です…

若者の時代から高齢者の時代へ…
これからは、高齢者が元気になる時代です!

今後、おそらくは自己管理の側面が求められてくるのではないかと思われます。
自己管理と聞くと、なにか敷居の高いものと思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

この場合の「自己管理」とは、なにもひとりで管理するということではなく、むしろ、自分ひとりでしないことが「自己管理」になると考えます。

そして、あなたの「自己管理」は、一歩を踏み出すことからスタートになります。

簡単なようで難しいと思います。
自分の頭で考え、意思決定をし、行動する訳ですから、簡単なはずはありません。

でも、大丈夫です!
私がついていますから!

私は、そうやって、たくさんの方とお友達になれました!
あなたと同じように悩み、あなたと同じように勇気をもって行動した人は意外と多いのです。

環境があれば継続しやすいですし、なによりも楽しいと思います!
まずは、ここに気付くこと、気付いた人が勝ちです!

そして、少しでも公園体操に興味がある方は、新井宿いきいき公園体操へ参加いただけるとありがたく思います。

新井宿いこいの家 館長 羽田恭子
03-3776-0410
FB:https://www.facebook.com/hadakyoko