平成27年10月25日(日)に、大田区の六郷地域力推進センターにて、みまーも蒲田とシルバー人材センター共催の『健康講座』が開催されました。当日は、大森東老人いこいの家から三枝館長、東六郷老人いこいの家から満生館長、ケアサービスゆうりん六郷センターから中村職員の3名が、健康講座のお手伝いをしてきました。

当日は84名の参加者があり、ユニ・チャーム株式会社の講義による『高齢期の身体を知ろう 排泄編』というテーマで、「高齢者の尿もれのメカニズム」や「予防・セルフケア」についての健康講座でした。

今回の健康講座は男性参加者も多く、「人には相談しづらい尿もれ」について、男女を問わず、多くの方の関心事であることが判りました。また、『男性用の尿もれパッド』も存在していることが新鮮な驚きでした。

ikoi_271025

現在、いこいの家では、各館で複数の体操を行っておりますが、ユニ・チャーム株式会社から教えていただいた『骨盤底トレーニング』を取り入れるなどして、高齢者の方が相談しづらい「身体の悩み」をサポートできるようになることも重要であると感じました。また、ケアサービスゆうりんでも、利用者の方への細かなケアとして、商品やセルフケア等の知識を学ぶきっかけとなりました。

今日からできる骨盤底トレーニングunicharm
骨盤底トレーニングは、自宅でも簡単に出来る体操です。ユニ・チャーム株式会社より提供いただいた下記の『今日からできる骨盤底トレーニングunicharm』を参照していただき、予防やセルフケアを試みてはいかがでしょうか。