自立支援センター台東寮では、様々な地域活動に参加しています。今年度上半期の主な参加行事を振り返ると・・・。

【4月】
2017年4月2日(日)、地元の『北上野一丁目町会』のお花見のお手伝いをしてきました。町会内にある『北上野児童遊園』の桜はとても綺麗でした。

【5月】
2017年5月19日(金)~21日(日)の三日間、北上野一丁目町会が参加する『小野照崎神社大祭』のお手伝い。今年は、『御霊入れ』、『子供神輿の交通誘導』、『BBQと射的ゲームの補助』を行いました。笑顔の子供たちにかこまれながら、職員も楽しい時間を過ごすことが出来ました。



【7月】
2017年7月28日(金)~29日(土)の二日間、『神楽坂まつり(阿波踊り大会)』に参加しました。台東寮の前段施設である『自立支援センター文京寮』の運営をしていた時に、地元町会の『後楽町会』とともに参加していた阿波踊り大会で、台東寮に移った後も町会長から声を掛けて頂いております。


台東寮からは、昨年同様『後楽連』の一員として6月からの練習に参加し、2日間の大会を踊り抜いてきました。参加した一人の福原指導員は、踊りの技術も格段に向上したそうで、今では「趣味は阿波踊り!」と公言しています(笑)。

昨今の地域年中行事には、「若い方があまり参加しない」という話を聞くこともあり、マンパワーとして積極的な参加が求められています。有隣協会は、「社会福祉法人として地域の活性化に少しでも貢献出来れば」と思い続けています。今後も積極的に活動していきます。

自立支援センター台東寮
統括主任  福岡 隆博