2017年7月28日(金)~7月30日(日)の三日間、毎年恒例の潮見1・2丁目町会の『夏祭り納涼大会』が開催され、さざなみ苑では盆踊りと神輿巡行のお手伝いに参加してきました。



28日と29日の盆踊りでは、さざなみ苑の通所事業で作成した『パラコードブレスレット』を寄贈し、お祭りの景品として町内の子供たちに配布いたしました。





さざなみ苑:上園主任(左)と、潮見1・2丁目町会:大山基旭会長(右)



30日には、山車と子供神輿、大人神輿が町内に繰り出し、威勢の良い掛け声と共に町内を巡行し、地域の方々から水をかけてもらったり、ご接待の食事を振る舞われたりしました。消防団も同行し、消防用のホースで神輿に散水するため、担ぎ手は全身びしょ濡れですが、担ぎ上げる熱気も手伝って、大変気持ちの良いものでした。さざなみ苑の職員も担ぎ手に加えていただき、地域の皆様とふれあうことが出来ました。



さざなみ苑の前を巡行する、潮見1・2丁目町会の大人神輿



地域のお祭りには、「伝統を守りつつ地域全体で作り上げる喜びと一体感」があります。潮見地域の一員として、その一端をお手伝いする事が出来たことを大変喜ばしく思います。また、地域に在る社会福祉法人として「地域と共に何が出来るか?」を、今後も考え続けていきます。

更生施設 さざなみ苑
通所担当指導員 田中 聡

【潮見祭礼会FB】
https://www.facebook.com/ShiomiSaireikai/