2015年7月31日(金)~8月2日(日)の三日間、地元の潮見1・2丁目町会の『納涼夏祭り大会』が開催されたため、盆踊りと神輿の巡行のお手伝いに参加してきました。

sazanami_270731_r1_c1

7月31日と8月1日は盆踊りが開催され、近隣有志の子供たちの太鼓のバチさばきは、「約1か月間にわたって猛練習した」とのことであり見事でした。

sazanami_270731_r1_c3



翌8月2日には、『山車』と『子供神輿』、『大人神輿』が町内に繰り出し、老若男女問わず「わっしょい、わっしょい!」と大きな掛け声で大変賑わいました。

sazanami_270731_r3_c1

sazanami_270731_r3_c3



さざなみ苑の職員も神輿の担ぎ手として参加させていただき、巡行ルートでは地域の人から水をかけてもらったり、食事を振る舞われたりしました。また、深川の消防団も参加して、神輿の担ぎ手に放水をします。全身びしょ濡れになりましたが、大変気持ちの良いものであり、地域の皆様とふれあうことが出来ました。

sazanami_270731_r5_c2



潮見1・2丁目町会の「日本の古き良き文化を、次世代の子供たちに残そう」との考えに、今後も全力で協力したいと考えた楽しい夏の三日間でした。