2015年7月1日より、東六郷老人いこいの家に七夕の笹を飾り、来館者に『短冊への願い』を込めていただきました。

七夕の笹は、南六郷一丁目にある『いずも保育園』の園児のみなさんが飾りつけをした笹を頂戴しました。来館者は大変喜ばれ、積極的に短冊を飾っていました。来館者の中には、自宅へ短冊を持ち帰って、ご家族の願いも用意して飾った方もいました。

ikoi_270701



短冊の内容は、『ご自身やご家族の幸せと健康』を願うものや、『いずも保育園の園児のみなさんの健やかな成長』を願うものなど、来館者の沢山の優しさが、園児のみなさんが作った笹に溶け込みました。

地域の高齢者と地域の園児が繋がる多世代交流の機会を作って頂き、いずも保育園の先生方や園児のみなさんに深く感謝いたします。

「地域の繋がりを大切にしたい」と思える素敵な七夕となりましたので、今後も“多世代交流の一端を担ういこいの家”を目指していきます。