平成27年5月24日(日)に、通所事業の利用者さんと共に『京都市動物園』に行ってきました。通所事業の目的は、「居宅生活で自分らしい地域生活を維持すること」ですが、今回は新規入職した職員との絆を深める事も出来ました。

通所事業では毎月一回、通所事業の利用者さんにアンケートを実施し、季節に応じた行事を企画しております。過去には、『相撲鑑賞』や『南座の演劇鑑賞』、『伝統工芸体験会』など京都ならではの行事も行ってきました。

kyoto270524


新規入職した職員との会話も弾み、各々が京都市動物園を満喫してきました。参加者からは「楽しい思い出になりました。」との感想もあり、日頃の疲れも吹き飛ぶほど充実した一日となりました。

今後も居宅生活に移られた方のフォローに力を注いでいきます。