2015年5月29日(金)14:00より、千寿苑の食堂にて春の大運動会を連想させる『レクリエーション大会』を開催しました。紅組・白組に分かれ、個人戦1種目、団体戦2種目を優勝目指して頑張りました。

個人戦は『ボールを蹴って何点取れるか競争』で、ぬいぐるみを倒して点数を競う競技です。転がるボールを楽しく追いかけ、あと少しで倒れないときには「あぁ~、おしい!!」、ぬいぐるみが倒れると拍手喝采と歓声が上がり、皆が自分のことのように喜んでいました。

senju270529_r2_c2 senju270529_r2_c4

senju270529_r4_c2 senju270529_r4_c4

senju270529_r6_c2 senju270529_r6_c4



2回戦の『風船渡し競争』では、焦ればあせるほど風船が踊ってしまい、参加者が右往左往している様子が印象的でした。

2回戦の興奮も冷めぬまま、3回戦の『恒例?玉入れ』では、入所者が一生懸命に玉を籠に入れようとしていた元気な姿は、嬉しくてたまりませんでした。

入所者のみなさんの“笑顔”と“元気”を期待しながら、来年も大いに盛り上がる『レクリエーション大会』にしたいと思います