2015年4月22日に大森中老人いこいの家(以下、大森中)で、4月24日に大森東老人いこいの家(以下、大森東)で、『春のお楽しみ会』を開催しました。
春のお楽しみ会とは、いこいの家を利用される方や地域のシニアクラブの方を中心に、歌や踊りをお互いに披露する“地域住民による地域住民のためのコンサート”です。大田区の事業として、いこいの家の各館で9月の敬老の日前後に開催していますが、利用される方のニーズが多いため春にも開催しています。
出演者の皆さんは自慢の衣装に着替えて、“演歌”や“歌謡曲”、“日本舞踊”や“輪踊り”等を披露して頂きました。大森中では、三浦所長も浴衣に着替えて輪踊りに参加させて頂いたため、地域の皆さんとの交流をより一層深めることが出来たのではないかと感じております。大森中では53組が出演し120人の来館者があり、大森東では28組が出演し118人の来館者があったため両館ともに大盛況でした。

ikoi01


また、大森中のお楽しみ会では、『さわやかサポート平和島(地域包括支援センター平和島)』と『さわやかサポート大森東(地域包括支援センター大森東)』の職員と連携し、“高齢者見守りキーホルダーの出張作成・更新会”も開催しました。
また、併設されている『大森中児童館』からは、お子さん達による“ダンス・独楽回し・皿回し”の演目を披露して頂いたため、会場は大いに盛り上がりました。