自立支援センター目黒寮の主任の林です。今回は町会行事に参加してきました。
2016年8月28日(日)に氷川神社駒場祭礼が行われました。

目黒寮職員も神輿巡幸に参加

 今年は町会の神輿が修繕されたことと、今回初めて愛隣会の敷地に休憩所が設置されることになり、愛隣会の職員の皆さんと共に参加しました。
私は巡幸中の安全を守る交通誘導スタッフとしてお手伝いしました。
巡幸開始時刻となった町会事務所には、多くの子供たちや神輿の担ぎ手さんたちで賑わっていました。

a
修繕された大人神輿の前で:出発直前の林(左)と中村職員(右)

 巡幸中は前職の警備員の経験を活かして、子供たちが歩行者や自転車などと接触することの無いように目配り気配りを絶やさず、安全に巡幸できるよう気を遣いました。
途中に設けられている休憩所では、ご近所の皆さんが飲み物や軽食、子供たちにはお菓子などを用意していただきました。
 休憩所によっては、焼きそばやコロッケ、串カツなど様々なものを用意していただき、元気を補充して次の休憩所に向かいます。
第6休憩所となった入り口では、各施設の利用者さんたちが道路の両脇に整列して神輿を出迎えました。

神輿が入ってきたときの利用者さんたちの笑顔がものすごく輝いていました。

 中庭では愛隣会の職員と共に目黒寮の職員も参加し、飲み物の他にスイカやトウモロコシ、オレンジなどを提供するお手伝いをしました。

b
軽食提供のお手伝い