更生施設 浜川荘では、施設の取り組みとして『地域との交流』を積極的に行っています。

a



2016年7月5日(火)に、今年で20回目を迎える『立会川・勝島運河環境美化運動』に参加しました。これは「立会川をきれいな川に甦らせる」を目的としており、地域のみなさんをはじめ、東京都、品川区、大井警察署、大井消防署等の機関が相互協力しています。

b



地域の更なる環境美化に努めていくことを参加者全員で確認し、立会川班と勝島運河班の二班に分かれてゴミ拾いを行いました。また、地域のみなさんとのゴミ拾いの最中に、「川をきれいにしましょう」や「ゴミのポイ捨てはやめましょう」と大きな声で『美化啓発活動』も実施しました。

c



また、浜川荘独自の取り組みとして、定期的(月2回)に地域清掃を実施しており、職員と利用者で『施設周辺の清掃や草むしり』を行って勝島地区の環境美化にも努めています。

f



2016年7月16日(土)には、毎年恒例の勝島町会と浜川荘の共催で『夏祭り子供縁日』を行いました。今年は250名のチケットが完売し、大盛況で終わることができました。子供縁日には浜川荘の職員以外に、有隣協会のさざなみ苑・目黒寮・台東寮の職員や、品川区にお住いのボランティアの方も参加していただきました。

d

e

また、手伝いに参加した通所事業利用者は、「疲れたよ~」と言いながらも、地域の子供たちが喜ぶ顔を見て、とても充実した一日を過ごしたとのことでした。

g



更生施設 浜川荘では、これらの取組みに留まらず『地域との交流』や『地域への貢献』を模索し、今後も積極的に取り組み続けていきます。