2016年5月11日(水)に、「高齢者を支援する上で必要不可欠な知識を学ぶ」を目的として、養護老人ホーム千寿苑の鈴木主任支援員の発案で法人内勉強会『介護保険①』を開催しました。

当日は、居宅介護支援事業所であるケアサービスゆうりんの所長を講師とし、『介護保険① ~申請からサービス開始まで~』をテーマに、法人内の高齢者支援施設や保護施設の職員15名が参加しました。

honbu_280511_new_45_r1_c3


 
今回の勉強会では、「介護保険の申請方法からサービス開始に至るまで」を取り上げました。参加者全員が、「高齢者やその家族が、安心安全な生活を送る上でより良い選択ができるように支援する方法を学ぶ」という目標を立てて、2時間のプログラムの中で活発な意見交換や質疑応答が行われました。

honbu_280511_new_45_r3_c1



7月13日(水)には『介護保険②』の開催を予定しており、「より質の高いサービスを提供し、より良い価値を生み出すこと」を目指します。