2016年11月2日(水)に、千寿苑で開催された『薬の出張勉強会』に参加しました。講師は、顔なじみでもある地元のスミダ薬局南千住店の薬剤師さんでした。
この勉強会の内容は、千寿苑の職員の「薬の基本的な知識の理解」についての講習でした。
a
勉強会テーマは2つです。
1つめは「なぜ病院と薬局が別々なのか?」で、いま薬局が取り組んでいる“かかりつけ薬剤師がなぜ大切なのか”を話していただきました。その後は質疑応答のほか、特にサプリメントに関する質問をさせて頂き、各職員の関心の高さを感じました。
2つめは「服薬管理に対する意識向上を図り、ヒヤリハットを防止する」という目的です。今回は理論部分の話と、実際に千寿苑で使われている薬について取り上げるなど、双方向的な雰囲気で勉強会を進めることができました。
スミダ薬局の薬剤師の皆さん、本当にこのような機会を頂き、ありがとうございました。
次回の開催時もよろしくお願いします。

養護老人ホーム千寿苑 養護係一同