2017年1月21日(土)に、『第5回 地域デビュー応援のつどい』を開催しました。

主   催:大田区
委託事業者:社会福祉法人 有隣協会、株式会社スペサン
場   所:大田区民ホール アプリコ地下1階小ホール
参 加 者:84名

大田区が主催する『地域デビュー応援のつどい』とは、概ね55歳以上の方や団塊の世代の方を対象に、地域で活動している区民活動団体と交流するイベントです。
当日は、区民活動団体の体験ブースを設けて、参加者にその活動を体験してもらいました。

<体験ブースの様子>

■リズムダンス体操のサポーター養成・・・『ERINA.STUDIO FIT』

■水彩画体験・・・『彩親会』

■スマートフォン体験コーナー

■認知症予防運動とセルフマッサージ/体力年齢測定・・・『有隣協会』

イベントの最後には、区民活動団体の『バンド演奏』と『ダンスパフォーマンス』が披露され、会場は大いに盛り上がりました。
<ステージ発表の様子>

■バンド演奏・・・『Burbon Road Brothers』

■ダンスパフォーマンス・・・『ユーズダンシングワークス』

イベントでは定員60名のところ、84名の参加者に来場していただきました。一人でも多くの方に地域デビューの楽しみを実感してもらいたいと考え、各区民活動団体と協力して、来場いただいた方全員にその活動を体験してもらえるよう対応しました。

イベント終了後に行ったアンケートでは、86%の方が「また機会があればイベントに参加したい」とのことで、91%の方が「会場スタッフの対応に満足した」との回答を得ることが出来ました。

『地域デビュー応援のつどい』は今回で5回目の開催となり、メディアの取材を受けるなど、規模が大きくなり注目されるイベントになっています。

東急電鉄様のWEBサイト“とくらく”、読売新聞社様の朝刊、城南タイムズ様の機関誌に掲載され、多くの反響をいただきました。

イベントを重ねるごとに、区民の皆様の期待が大きくなっていることが実感できます。このチャンスを最大限に活かして、有隣協会では「一人でも多くの高齢者が、趣味や生きがいを持って充実した日々を過ごせる社会」を作っていきます。