2016年10月15日(土)に、『第4回 地域デビュー 応援のつどい』を開催しました。

主   催:大田区
委託事業者:社会福祉法人 有隣協会・株式会社スペサン
会   場:入新井集会室 Luz大森4階
参 加 者:52名



大田区が主催する『地域デビュー 応援のつどい』とは、概ね55歳以上の方や団塊の世代の方を対象に、近隣との関わりの少ない都市社会において、「どのように地域活動に参加したらよいか?」や「どうやって新しい趣味を見つけたらよいか?」といったニーズに応えるために、大田区で活動している地域活動団体と交流するイベントです。

今回は、参加者が地域活動団体の活動を実際に体験できるブースを設けて、新たな『趣味』や『生きがい』、『人との繋がり』を作ってもらうことを目的とした“ブース体験型のイベント”を実施しました。

b



■竹ツボ健康体操・・・『ERINA STUDIO FIT』

c


■パンやお菓子の試食とレシピレクチャー・・・『Bread salon Lisa』

d
■簡単タブレット講座・・・『PC・タブレットクラブゆーとぴあ』、『ソフトバンク株式会社』

e

■マジック(手品)体験・・・『城南マジック』

f

また、有隣協会では、『地域活動に関する相談』と『体力年齢測定』のブースを設けて、参加者からの相談と体力年齢を測定しました。いずれのブースも好評で、体力年齢測定では、自分自身の体力を客観的な数値で確認していました。

g
イベント終了後に行ったアンケートでは88.9%の方が「次のイベントにも参加したい」との回答がありました。また、86.2%の方が「是非、地域活動に参加したい」との回答があり、多くの方に地域活動の楽しさが伝わったイベントになったと実感しています。

h

有隣協会では、シニアの方が“元気に地域で活躍してもらえる社会作り”に寄与していきます。