平成29年9月13日(水)に、養護老人ホーム千寿苑の一大イベント『平成29年度 千寿苑 敬老会』を開催しました。

今年は、ボランティアの協力による『南京玉すだれ』、『かっぽれ』、『民謡』と、職員による『日本舞踊』の2部構成とし、米寿を迎えられた4名と、喜寿を迎えられた2名の方を中心に盛大に執り行われました。


日本舞踊では、ケアサービスゆうりんの北田支援員(師匠)の指導のもと、千寿苑の熊谷支援員と松尾支援員による踊りをサプライズ披露し、利用者と職員で大盛り上がりでした。

熊谷支援員(左)、北田支援員(中央)、松尾支援員(右)

終了後に「来年も期待してるぞっ!!」との一声。利用者の嬉しそうな表情とこのような声掛けに、福祉従事者でよかったと毎回癒されます。
「行事は利用者に楽しんでもらうことが目的ですが、職員も楽しむことが大切!」そんな行事を千寿苑は今後も目指していきます。